体温の重要性について

体温の重要性について

体温は妊娠にとってとても重要な存在です。

妊娠できずに悩んでいる女性の多くが冷え性でも悩んでいます。

特に女性は男性より冷え性になる可能性が高いことから、決して他人事ではありません。

「なぜ、体温が低くなると妊娠できないの?」と疑問に感じるでしょう。

体温が低下すると体内のホルモンバランスが不安定になってしまうからです。

妊娠に必要な黄体ホルモンは受精卵を着床させる働きをします。

しかし、体温が低いとこの黄体ホルモンの分泌量が低下するため、妊娠しづらくなってしまうんですね。

妊娠しやすい体というのは、平熱よりやや高めです。

ですので、妊娠を考えている女性はつねに体を冷やさないことを意識しなければいけません。

具体的な方法はやはり厚着をすることです。

足が冷えてしまうと体全体の体温が低くなってしまうので、靴下は意識して履きましょう。

また普段から運動することで、血行が良くなり体温が上がります。

食事でも温かいスープを飲むことも良いでしょう。

「冷えは大敵」と思ってください。


TOP PAGE